http://blog.senbun.com

きのう。きょう。あした。日々の色々。blog SENBUN。
グリングリーン。
0
    green2

    green

    アウトドア&スポーツウェアブランド店の開店祝に。
    華やかな緑を。

    環境保護活動にも力を入れているというお店なので。
    華やかな緑を。
    様々な緑をアレンジ。

    ドライのヒマワリと流木は、その後お店のディスプレイにも
    使っていただけますように。

    | arrangement | 23:44 | comments(0) | - |
    何でもない日の花。
    0
      victor

      久しぶりに電話をくれた、友達の10級くらい下の後輩。
      「名刺を整理していたらsenbunさんの名刺を見つけて、
       久しぶりに花でも贈りたいと思って電話をしました。大切な僕の彼女に。
       特に記念日でも、誕生日でもないんですけど・・・。」
      そう、さらりと言った彼。
      あきらかに強火。文句なしにカッコいい。

      1年くらい前に友達の親友が出場するプロボシングを見に行って。
      その時に出逢った彼は、当時現役の大学生で。
      「僕、よく女の子にお花贈るんですよ。」と言っていた。
      素晴らしい!

      花を贈る習慣のあるひと。
      彼が、金のネックレスが似合ってしまうような色黒の
      彫り深いハーフ(もしくはクウォーター)であることを抜きにしても。
      花を贈る習慣のあるひと。
      そういうひとがたくさん居てくれたら。
      この上なくうれしい。
      そういうひと(特に男性)がたくさん居てくれたら。
      もっともっと感動する。

      お花を贈ったことはありますか?
      お花をもらったことはありますか?

      イギリスでは、ガソリンスタンドにも花が売っているという話。
      「実家に帰る途中、ガソリンスタンドに寄って・・・
       ふと花が目に入って、あーママに買ってかえろうって手にするんだ。」
      そう話してくれたイギリス人の男の子。

      花を買ったことのある人。
      花を買ったことのない人。
      いったいどれくらいのパーセンテージ?

      ・・・。

      花を飾る習慣。
      花を贈る習慣。
      そういうのをもっと育てていくこと。
      花の仕事を続けてきて、最近とても思うこと。
      お花がもっとあふれるように。
      そういう流れを作ること。
      なんとなく私の新たな指針。

      ・・・。

      スワロフスキーのキラキラとか
      バールカラーのラメを組み合わせて。
      アクセサリーみたいなアレンジメント。
      ピンクの似合う、彼女に。

      ・・・。

      記念日の花。
      誕生日の花。
      なんでもない日の花。





      追伸。

      男性のみなさーん。
      ぜひ、彼女にお花を贈ってあげてくださーい。
      なんでもない日。だからこそ。

















      | arrangement | 19:04 | comments(0) | - |
      スイーツボックスの中身は花。
      0
        cake

        甘いものがとても好きなので。
        お花も甘い感じが好き。

        お花がとても好きなので。
        ケーキ箱の中もお花が幸せ。

        ケーキ箱を開ける時の幸福感を。
        真っ赤なバラのお祝いのケーキ。


        cake2

        | arrangement | 00:42 | comments(0) | - |
        momo
        0
          momo

          枝物の華やかな季節。
          桃の節句を目の前に、少し早く桃を愛でる。
          | arrangement | 12:03 | comments(0) | - |
          3mのシルエット
          0
            3mtr

            例えば、自分の身長を遥かに超える長さの花いけ。
            枝だけでも自分の倍、3mくらいあって。
            器の高さを入れたらもっともっと。
            到底敵いそうもないけれど、正面から挑むように。
            木と向き合って。
            ひと息にいける。
            ・・・。
            その爽快感ときたら。
            | arrangement | 01:06 | comments(0) | - |
            kotenkuwa。
            0
              koten

              つい、のびのびさせてしまうので。
              たまには違う活け方もしないと。
              活け終わってから振り返ってみて。
              あんな活け方もあったなーって。
              次回はそれをやってみたいと思います。
              同じ素材を違うように活ける。
              結構、課題で。結構、面白いですよ。

              降天桑。

              このウネウネの桑を伝って、天から降りてくるということ?
              何が降りてくるのか?
              イメージする。
              たぶん、キラキラしたもの。
              きっと、良いものやこと。

              | arrangement | 21:00 | comments(0) | - |
              実りの秋。
              0
                daria

                真っ赤なダリアと。
                実りの秋。
                | arrangement | 15:24 | comments(0) | - |
                親指のバンソウコ。
                0
                  noibara noibara2 

                  ふと。目に入ってきたのは。
                  親指のバンソウコ。
                  市場で働く女の子の、親指のバンソウコ。
                  ベージュとかではなくて、
                  ちゃんとプリント柄の付いたバンソウコ。
                  とんでもなく可愛く映る。

                  「癖になっちゃて。」と彼女が云う。
                  きっとなかなか治らないのだろう。
                  「やっぱりよく手が切れますか?」と彼女に聞かれる。

                  朝から晩まで花と水に触っていた頃。
                  私の10本の手指は、半分くらいが切れていて。
                  こぶしの山のところもカピカピだった。
                  そう、癖になっちゃって。全然治らなくて。

                  そんなときはどうしていたか。
                  ガムテープを巻いていた・・・。
                  ベージュのものではなく、何故か目立つ黒や深緑色の。
                  少し細く裂いたガムテープをグルグルっと指に巻く。

                  世の中の防水仕様のバンソウコは、
                  防水度が足りない・・・と、いつも思う。

                  だから、ガムテープ
                  1度貼ってしまえば、水に濡れても取れないし。
                  その分、貼りかえる面倒もないし。
                  バンドエイドを探したり、取りに行く手間もないし。
                  ガムテープの方が身近にあった。
                  2重くらい巻けば、衝撃があっても傷口が痛くないし。
                  仕事中には大分よかった。

                  10本中10本の指にガムテープを巻いていた後輩がいた。
                  さすがにそれは、可愛そうに見えて。
                  マッチ売りの少女のようだと。

                  ・・・。

                  手って本当によくしゃべる。
                  (目がよくしゃべるひともいる。)
                  その人のことが少し分かる気がする。
                  働く手にはちょっと弱い。

                  ・・・。

                  「癖になっちゃって。」と彼女が云う。
                  親指にはプリント柄のバンソウコ。
                  ちゃんとカワイイバンソウコ。
                  それがたぶんすごく大事で。
                  それがとても眩しくて。



                  | arrangement | 23:00 | comments(0) | - |
                  まだ間に合いますか?
                  0
                    red

                    真夏と秋と梅雨が混在したような。

                    雨がずっと続いて。
                    もう夏が終わってしまったのかと少し焦って。
                    何というわけではないけれど、
                    やり残したことがあるような気がして。


                    ・・・。

                    今週は、朝からかなり分刻み行動。
                    作業時間と渋滞を予測しながら、時計とずっとにらめっこ。
                    どう考えても、20分。
                    市場に居られる時間は、20分。

                    花選び8割、技術2割。
                    ボスがいつも言っていたこと。

                    花を選ぶ。
                    うーん、難しい。
                    今週は、そう強く思うことが2回もあって。
                    そこのところもっとね。
                    自由自在になりたいと思いました。

                    ・・・。

                    まだ夏は終わっていない?
                    昨日、ぴーかんに晴れて。少し安心して。
                    今日、蒸っとした空気に。ぐだっとして。

                    体調崩したりしていませんか?
                    まだまだまだ。残暑お見舞い申し上げます。




                    | arrangement | 23:02 | comments(0) | - |
                    モヒカンアレカ。
                    0
                      mohikan

                      オブジェ型の祝い花。

                      ラインのカッコイイ枝を切ったり、ビスで打ったり。
                      組み上げて、オブジェ土台を作ります。
                      好きな色を塗ります。お花の映えそうな色を。
                      そして、市場に行きます。
                      オブジェに映えそうな花を探して。

                      この日、一番先に目に付いたのはヤシの葉っぱ。
                      きゅっと弧を描くように曲げると
                      モヒカンとかトサカみたいにキレイなギザギザが出来る葉。
                      モヒカンアレカ。
                      勝手に、そして密かにそう呼んでいる葉っぱ。
                      いいものみっけ。
                      これさえあれば、もう大丈夫。

                      市場から帰って、そのまま外で花を活ける。
                      朝日の中で。
                      どこからか登場した大きな蜂に息をのみ。
                      ちょうど出勤時間だったから、
                      道行くご近所さんに
                      「いってらっしゃーい。」とご挨拶しながら。
                      お外で花活け。
                      とっても気持ちが良いこと。

                      グリーン+黄色オレンジ+α。
                      +αは、ピンクを選ぶ。

                      モヒカンアレカ。
                      どうもありがとう。

                      | arrangement | 06:06 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE