http://blog.senbun.com

きのう。きょう。あした。日々の色々。blog SENBUN。
クワクワクリスマス。
0
    kuwa

    kuwakuwa

    kuwa3

    大きな桑。
    友達は、シザーハンズと命名していた。
    市場で目にしたときには、欲しくて欲しくてたまらなくなって。
    「ください。全部」と数分後には懇願する。

    こういうひと。
    昔からよくいけばな展で目にしていたから。
    ちょっと特別。いつか使いたい。
    そう思っていたシザーハンズ。
    これはひと際大物で。
    欲しい、と思ってしまった。

    特に使う予定も無かったけれど、これを逃しては損な気がして。
    ピアスひとつ買うのも悩むくせに、
    「ください。全部」数分で決意。私のもの。

    市場一番男前な仕入れのプロに
    「男前だなー。」と判子を押していただきながら・・・。
    市場に行くたび、密かに「売約済み」の札を確認する。
    うん、私のって。

    ・・・。

    使い道は後から登場。

    クワクワクリスマス。

    西麻布のBARにて。

    男性向けのカッコよくて、派手目のクリスマスを。
    そんな要望にぴったり?
    華やかさなら断然、赤と大きな桑。
    電飾付きのリースと組み合わせて。
    伸び伸びと伸び上がるように。
    豪快に。

    クワクワクリスマス。
    Very Merry Christmas。


    | shop decoration | 06:39 | comments(0) | - |
    緑化ツアー。
    0
      JAGD4

      JAGD

      先月、新宿高島屋で行われていた
      沙漠緑化ツアーの紹介写真展の展示のお手伝いをさせていただきました。

      シンプルに、それでいて緑を感じてもらえるようなスタイルで。
      ただ写真を並べるだけではなく、緑を体感してもらえるような…。
      広々としたエントランスに、新たな印象を与えられるように…。

      多くの方が行き来する場所ということで、
      展示方法など最新の注意をはらって。
      だからこその難しさとやりがい。

      恥ずかしいことに…。
      沙漠の緑化ツアーの存在を全くしらなかった私だけど…。
      木を植えるということ。植物を育てるということ。
      もっと意識していきたいなと思ったこの日。

      花を通じて出逢う新しいひと、こと、もの。
      最近ますます満ちています。

      JAGD2

      沙漠の中で植物が成長していくシーンをモチーフに。
      本物の沙漠の砂は、イメージをずっと色が濃くて
      サラサラと軽く、お砂糖より細かいものでした。

      JAGD3

      パンフレット用の台もオリジナルで製作しました。
      ポイントは、冊数の減り共に重りが下がっていくところ。

      | shop decoration | 00:13 | comments(0) | - |
      オッティモシーフードガーデン新宿店・2009X’mas
      0
        ottimosxmas4

        ottimosxmas3

        ottimosxmas2

        今年もクリスマスの季節となりました。

        いつもお世話になっているイタリアンのお店。
        オッティモシーフードガーデン新宿店。

        ちょっと大人で幻想的な?クリスマスディスプレイをさせて
        いただきました。
        普段から空間の豊かさが魅力的な新宿店さん。
        クリスマスの時期はその空間をもっとドラマッティクに演出したくて。

        自然の茶色とゴールドに。
        オレンジ&モスグリーンとアイアンオブジェとクリスタル。
        ライトアップに、浮かび上がるように店内に配置しました。

        昼間はお庭も素敵なお店です。
        夜は、お庭もライトアップ。

        友達と一緒も、デートの時も。
        特別な時間を用意してくれている。
        そんなあたたかいお店です。
        料理はもちろん、何よりお店の方がみんな素敵!
        コースは特にお得感たっぷり!

        新宿高島屋のすぐ目の前です。
        お食事しながら…クリスマスディスプレイ、体感しに来てくださいね。
        お待ちしています。

        オッティモシーフードガーデン新宿店

        | shop decoration | 22:50 | comments(2) | - |
        キルトの針に想いを込めて。
        0
          hawaii3

          hawaii4

          hawaii5

          もうずいぶん前に。
          「キルトに綴る愛」という映画を観た。
          ウィノナ・ライダー主演のその映画は、
          キルトを縫いながら7人の女性が語り合う物語。
          それぞれの愛の物語を振り返る物語。
          ただ黙々と淡々と。一定のリズムで。
          それでいて丁寧に。ひと針ひと針に想いを込めて。

          ・・・。

          運針。
          私がかつて通いたいと思っていた女子校(結局受験もしなかったけど)は、毎朝5分間「運針」の時間があると言っていた。
          いわゆる並縫いを黙々と淡々と、一定のリズムで。
          それが精神の統一と集中と安定に、とても良いということから。

          ・・・。

          母は昔、アメリカンキルトをやっていて。
          その頃作られた壁飾りは、今でも実家の壁に堂々としている。

          ・・・。

          祖母はいつも針仕事をしていて。
          その細かい作業のために少し目を悪くしても、指先が傷んでも。
          次から次へと何かを縫っている。

          ・・・。

          ハワイアンキルト。
          ハワイの植物や神話を元に描かれた図柄と
          実に「らしい」カラフルな生地で縫われた大きなキルト。
          その製作にどれだけの時間と想いが注がれたことか・・・。
          数ミリの縫い目が生地全体を走り回る。

          ・・・。
          キルトに綴る愛。
          キルトやその他の縫い物に綴る愛。
          そのひと針に込められた想い。

          時代を超えて、国を越えて。
          黙々と淡々と一定のリズムで。


          *汐留シティーセンタービルB2Fにて。
           8月16日までハワイアンキルトの展示をしています。
           よろしければどうぞ。










          | shop decoration | 20:46 | comments(2) | - |
          Me ka mahalo! ハワイアン。
          0
            hawaii

            hawaii2

            Me ka mahalo! (メ カ マハロ)
            ハワイ語で「感謝を込めて。」という言葉。

            今年は本当にハワイにご縁があって。
            年中トロピカルに過ごす2009。
            そん中でもとびきりの8月。
            ハワイアンのクールビズイベントの装飾を。
            汐留ビルに2週間だけ。期間限定のリゾート気分。

            流木と器とカラフルハイビスカスを組み合わせて。




            | shop decoration | 20:38 | comments(0) | - |
            LOVE & PINK
            0
              SATC

              SATC2

              LOVE & PINK
              ドレスコードは、ピンク。

              8月23日公開の映画「SEX AND THE CITY」。
              そのプレミアム試写会へ。
              アートフラワーの製作・セッティングのお手伝いに行ってきました。
              ピンクの服を着て。
              そのままオープニングセレモニーに
              参加させてもらっちゃいました。
              ちょっと写真、アップしちゃいます。

              SATC3
              ↑こんな感じで、マスコミのみなさんに紛れて待機。
              この看板の前でみんながポーズを取って行くのですが・・・
              結構、淡々とした流れ作業的に進行されていました。 

              SATC4
              ↑ミス・ユニバースの皆様。
              他、色んなモデル・タレントさんとか登場したけど
              ・・・そういうのに疎いので・・・ぽかーん。
              とにかくキレイでした。よ。

              SATC5
              ↑Msパトリシア・フィールドと藤原紀香さん。
              このストーリーの面白さは、
              登場するヒロインたちの衣装の可愛さと華やかさ。
              それを一手に担っているのがパトリシア。
              いたって陽気でラフな感じの彼女でした。
              ALLスワロフスキーのベンツに乗って、登場。

              SATC6
              ハイ、ポーズ。

              SATC7
              ↑青田典子さんと謎の4人組み(男性)。
              圧倒されて、ぽかーん。

              SEX AND THE CITY
              もともとテレビドラマシリーズだったSATC。
              SEASON7くらいまであるのかな??
              世界中で大ヒット。
              6年くらい前に、友達に進められてみた時は
              あんまり面白いと思わなかったけど・・・。
              最近になって、私もとってもはまりましたー。

              要はね、女友達の友情の話。かな。
              女子必見。女友達と見に行くといいって。
              すごいハッピーな気分になりますよっ。

              映画のCMで。
              「キャーーーーー。」ってうれしい悲鳴をあげながら、
              満面の笑顔の彼女たちが駆け寄って抱き合うシーン。
              すごく好きなシーン。
              いくつになっても変わらない気持ち。
              最高にカワイイ。
              きっと、きっと。
              女の子は、50、60になっても70になっても
              「キャーーーーー。」ってね。
              感激の黄色い声をあげられるんだと思う。
              最高に可愛く。


              | shop decoration | 18:17 | comments(0) | - |
              Real or fake ?
              0
                ku

                2つ角のあるスッとした流木を入手。
                もうそれだけでカッコいい。
                どこかとっておきの場所に納品したいと思っていました。

                KU USA 横浜MORE'S店。
                先月オープンしました。
                そのエントランスのステージに
                2つ角のあるスッとした流木を。
                藤ツルと組み合わせて。

                この間にマネキンが2つ飾れて、足元にも靴などディスプレイ。
                壁面にはお店のロゴが入ります。

                ku2

                店内には、流木やブリックタイル、石と一緒に
                フェイク(造花)のグリーンをアレンジしました。
                ワイルドカジュアルな男性もののお店。

                最近のフェイクグリーンは非常によく出来ていて。
                南国系のものなんて、本物と見間違うほど。
                その分お値段もかなりいい。

                本当は、本物が良いんだけれど。
                店舗や事務所に置く植物は、環境的にも管理がかなり難しい。
                業者に頼むか、余程の植物好き社員がいない限り
                植物はぐったりしてしまいます。

                そういう時はね、無理に本物にこだわる必要はないと思うのです。よ。
                上手く使い分けられれば良い。
                大きさや置く場所で、本物とフェイクを取り混ぜてご提案。
                本物かフェイクかということよりも、
                常にキレイな状態かどうか、それが重要。
                とくに人に見られるお店では。ね。

                Real or fake?

                だからといって、
                どのフェイクでも言いという訳ではなく。
                選ぶということ。
                選べるということ。

                時にはfakeをrealのように。
                時にはfakeをfakeらしく。
                時にはfakeをまた別のもののように。

                realを知っているからこそ、fakeが自由に扱える。
                そこに少し、でも確実な違いがあると信じて。

                選ぶということ。
                選べるということ。
                きっと何でも、そういうこと。

                「活け分けられたらいいわね。」
                もう10年も前に花師匠に言われたこと。
                これはIkebana or arranegrment?の話だったけれど。
                Real or fake?でもきっと同じこと。

                選ぶということ。
                選べるということ。
                そういうひとで在れますように。








                | shop decoration | 06:21 | - | - |
                Dancing Heart
                0
                  dancingheart3

                  dancingheart2

                  dancingheart

                  Dancing Heartさんという、表参道の老舗のセレクトショップと。
                  Jurienさんという、吉祥寺にある造花の卸屋さんと。
                  ASCAさんという、名古屋のこだわりの造花メーカーさんと。
                  私、SENBUNのコラボレート企画。

                  DancingHeartさんは、エンジェルをモチーフにした商品を多く取り揃える
                  セレクトショップです。作家もののジュエリーもたくさんあって、
                  他にはない感じでとても可愛いです。
                  そのお店のウィンドウに大きな花のアレンジをディスプレイしました。
                  春色MIXアレンジ。
                  ウィンドウのフレームが額縁のようになっているので、
                  1枚の絵をイメージして。

                  ASCAさんの本社ショールームで一目ぼれした
                  リボンのような質感の可愛くカラフルな新しい造花を使って。
                  造花という響きのものとは、もう別のお花ですね。
                  色のグラデーションがとてもきれいなので、
                  是非ともこれをみなさんに見ていただきたくて・・・、
                  たくさんある商品の中から、このお花たちを選んでアレンジしました。

                  お近くにお寄りの際は、是非お立ち寄りください。
                  Dancing Heart
                  | shop decoration | 18:27 | comments(0) | - |
                  門松−熊笹編−
                  0
                    kadomatu2

                    kadomatu1

                    門松
                    正月に家の門の前などに立てられる松や竹の飾りのこと。 古くは、木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、門松は年神を家に迎え入れるための依代という意味合いがある。(Wikipediaより)

                    下北沢にある病院のエントランスに、門松をアレンジしました。
                    一般的な青竹と松の門松に、たっぷりと熊笹を組み込んで。
                    シンプルだけど重厚さを増した門松に。
                    (笹類はすぐに葉が痛んでしまうけれど、毎日葉水をかけてケアを。)





                    | shop decoration | 17:16 | comments(0) | - |
                    お正月の飾り。
                    0
                      ANY1

                      ANY2

                      ANY3

                      12月25日の夜中、クリスマスの終わりと共に街中はお正月へと一転します。
                      クリスマスツリーを撤去して、イタリアンカラーの門松風ディスプレイへ。
                      金柳と紅白の水引をアクセントに。
                      | shop decoration | 17:14 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE