http://blog.senbun.com

きのう。きょう。あした。日々の色々。blog SENBUN。
SHINOBU WEDDING∪屬肇粥璽襯
0
    shinobu6

    shinobu7

    shinobu5

    テーマカラーは赤とゴールドが良い!
    SHINOBUはそうきっぱりと言ってくれた。
    銀座の地下のパーティープレイスは、
    照明効果抜群のムードあふれる場所だった。

    深い茶色の壁面は、照明を落とすとほとんど黒で
    ライトアップされた花は、よりドラマティックに暗闇に映える。

    立食パーティーの場合・・・高い位置にに花を。
    立っていても、視線の先に彩りを添えられるように。
    白、ライムグリーンにピンクを添えて、
    明るく、華やかさをプラスして。

    現場でいける即興の緊張感と楽しさ。
    これがまたすごく好き。

    shinobu8

    入り口にはSHINOBU手作りのウェルカムボード。
    細かいカッティングデザインが入っているところとか、実に彼女らしくて。
    いつも色々なペンを使って、可愛く可愛く演出されている
    彼女の年賀状を思い出す。

    shinobu8

    100名近い友人に囲まれて、賑やかな時間が流れる。
    久しぶりの面々、懐かしさと驚きとうれしさと。

    ・・・。

    彼女は今、我が家と車で15分くらいのところに住んでいる。
    少し離れていて、また近く過ごせる時。
    不思議なことに、うれしいことにそういうサイクルってあると思う。

    ありがとう。
    本当にうれしいよ。



    | party corrdinate | 11:09 | comments(0) | - |
    SHINOBU WEDDING.汽爛轡鵐哀屮襦
    0
      shinobu

      サムシングブルーは、ヒヤシンスに決まっていた。
      私の中で・・・。特別な青。特別な香り。
      ヒヤシンスとパールビーズを組み合わせて。
      SHINOBUのネックレスを作る。

      shinobu3

      白オールスター。
      思わずそう名付けてしまったSHINOBUのブーケは、
      主役級の白い花たちが集っている。
      出演者リスト・・・バラ、カラー、アンスリウム、チューリップ、
      コアニー、ミスカンサス、リキュウソウ、羽根、パールビーズ
      彼女にはキャスケードがよく似合う。
      たっぷりとしたレース調のドレスに。

      こーしたい!あーしたい!希望をどんどん言ってくた彼女も。
      それ良い!それステキ!私の提案をどんどん受け入れてくれた彼女も。
      私の中のSHINOBU像そのもの。

      ・・・。
      ・・・。
      ・・・。


      転校を繰り返していた私。
      その小学校の一員になったのは3年生から。
      それから卒業までの3年間を一緒に過ごした友達。
      20年来の友達。SHINOBU。

      ・・・。
      ・・・。

      「忍」という凛々しい名前は、とにかく印象的で。
      小学生の私たちにはとびきりにかっこよくて目立っていた。
      「しのぶー!」彼女はいつも男子にそう力強く呼びかけられていた。
      女の子すぎず、男の子と一緒に遊んでいて、強くてリーダー格のSHINOBU。

      ・・・。

      高校を卒業したころになると・。
      SHINOBUは、黒縁メガネにウェーブのかかったボブカットが
      とてもよく似合っていた。
      その元気がさが前面に押し出されていて。
      「みんなのしーちゃん」そのイメージがより強くなる。
      ジーンズに、たっぷりとした水色のセーター。
      雪の結晶の柄だった気がする。

      地元に唯一あったファミレスがバーミヤンで(今もそれしかないけど)。
      そこに度々集まっては、4人席に陣取って
      尽きない話題とドリンクバーで夜を過ごす。

      ・・・。

      それから数年。お互いに忙しく時間が流れて。
      元気なんだろうと信じて日々を過ごす。
      また近く過ごせる時間がやってきたのは、数年前。
      不思議なことに、うれしいことにそういうサイクルってあると思う。

      shinobu2

      結婚したいんだーっの報告を受けたのは1年ちょっと前だったか。
      SHINOBUはすっかり女性らしさが増して、小物にセンスが光るような
      女性らしいファッションをしていた。
      ちょっと変身、でも中身はそのまま。話せば分かる。時が戻る。

      凛とした名前と大きな声と大きな表情、そこに余計に光る女の子とらしさ。
      そのバランスが、私は密かに大好きで。とても美しく。憧れる。

      shinobu10

      正月明けの地元のファミレス(ちょっと気分を変えて遠出のサイゼリア)。
      4人席のうちの3席を埋めて、内緒でSHINOBUに思いをはせる。
      いつものメンバーTAKAKO&KAYOKOと。

      思いは通じるとはこのことで・・・
      抜群のタイミングでSHINOBUからコール。
      「席あけて待ってるんだけど・・・!」とお決まりの冗談をなげかける。

      花嫁は後姿にも花が欲しいから・・・。
      パーティー用のたっぷりのヘアフラワーとリストブーケと
      サムシングブルーのネックレス。
      私たちからのプレゼント。

      shinobu4

      リングピローはプリザで。もちろんもちろんサムシングブルー。

      shinobu9

      贈呈花は、季節感をたっぷりと。

      shinobu12

      明るく笑いと友達の出入りが多そうな、賑やかな家庭。
      そういう空気感が伝わってくるふたり。
      包容力のありそうな旦那様の登場に。
      なるほど彼がSHINOBUをこんなに変身させたのかと・・・。
      20年の時を振り返って
      思い出深い一日を過ごす。

      おめでとうね!
      そしてありがとう!

      ・・・この話は、もうちょっと続く。


      | party corrdinate | 11:47 | comments(0) | - |
      カプチーノ、カフェラテ、コーヒーブレイク。
      0
        coffee

        coffee2

        coffee3

        coffee4

        カプチーノ、カフェラテ、コーヒーブレイク。

        花の名前は実にユニーク。
        女の子の名前だったり、二字熟語とか、擬音語みたいなのとか。

        カプチーノという名前の葉っぱがあって。
        こげ茶色に白いラインが美しくはいっている。

        カフェラテという名前のバラがあって。
        その白っぽいブラウンカラーはミルク入り。

        コーヒーブレイク。
        初めて出逢ったそのバラは、
        なんともいえない午後のゆったりとした時間の色をしていた。

        ・・・。

        カプチーノでコーヒーブレイク。
        カプチーノとコーヒーブレイクを組み合わせて、
        そこに黒蝶をトッピングして。
        (花びらひらひらとした黒く赤いダリア、太陽に透かして見るとキレイ)

        ちょっと大人なイブニングウェディングパーティー。


        | party corrdinate | 08:11 | comments(1) | - |
        ステキアンス。
        0
          sutekiansu

          ステキ。

          素敵の敵は、なぜ敵と書くの?
          兼ねてからの疑問。
          辞書には、素敵は当て字と書かれていて。
          素敵をもっと強める意として
          「素敵滅法」という言葉を見つける。
          いかつい感じに、かわいい響き。

          素敵の敵は、なぜ敵と書くの?
          兼ねてからの疑問。

          無敵だから。
          というお気に入りの答えを見つける。
          私なりの答え。
          しっくりと。

          アンス箱の蓋裏に書かれたステキ。
          ステキを一緒に閉じ込めて。
          アンスにぐんぐん吸収させる。

          …。

          水は語る本の話。
          炊いたご飯を瓶に閉じ込めて。
          ひとつには「ありがとう」。
          ひとつには「ばかやろう」。
          それぞれのラベルを貼り付けると…。
          数週間後に変化が見える。
          「ありがとう」のご飯は、白いまま。
          「ばかやろう」のご飯は、真っ黒になる。
          そういう実験の結果が書かれていた。

          お花屋さんの花瓶ひとつひとつに
          「ありがとう」とか「すてき」か書いたら良い。
          きっと花が活き活きする。

          ステキステキと口にしたら良い。
          きっとそこら中が、活き活きするから。

          そう意識したわけではないけれど…。
          私の場合、既に口癖。

          …。

          アンス箱の蓋裏に書かれたステキ。
          粋なはからい。
          捨てられない蓋。
          せっかくなので数日飾ることにする。

          アンス箱の蓋裏に書かれたステキ。
          ステキを一緒に閉じ込めて。
          アンスはぐんぐん吸収する。

          その魔法のおかげかどうか。
          アンスはピカピカに輝いて見えて。
          いつもよりもっと。一段と。
          ステキ。

          無敵素敵のステキアンス。

          sutekiansu3

          sutekiansu2
          | party corrdinate | 00:36 | comments(2) | - |
          空飛ぶ豆柿。
          0
            101014

            101015

            101018

            101019

            花の中の宴。
            私が一番好きな花。

            空飛ぶ豆柿。
            3m近くある枝を見つけたとき、イメージにぴったりだと思ったから。
            ノバラ、ドライヒマワリ、ヤシガワ、ハンギングケイトウ、グロリオサと
            一緒に宙に飛ばしていく。

            花の中の宴。
            花の下でご飯。
            花の中で宴。
            花の下で酔う。

            花と空間。
            白い空間に花を活ける。
            空間も活ける。
            影さえも花の一部。

            空飛ぶ豆柿。
            花の中の宴。

            ・・・。

            写真をダブルクリックして、是非アップで見てくださいね。
            ふたりのこだわりの秋色をかたちに。



            | party corrdinate | 23:03 | comments(0) | - |
            器の赤。花の赤。
            0
              101012

              101013

              101022

              101011

              畳と和紙のボールライト。
              白に映える赤いお花を。
              和風過ぎず、モダン過ぎず。

              花の赤。塊で魅せる。

              器の赤。艶やかな質感を魅せる。

              漆器のような赤い陶器の存在感もともに活ける。
              器も花の一部となる。

              赤の中の秋色の赤。
              注意深く選ばれた赤。



              | party corrdinate | 23:05 | comments(0) | - |
              10月10日、本日は晴天なり。
              0
                101021

                2009年10月10日、午後3時。
                空は見事な青空だった。

                目黒・クラスカ。
                結婚式の装花を頼まれたのはもう何ヶ月も前。
                会場のセレクトといい、こだわりを感じられるふたりの結婚式。
                秋色に彩って。

                101003

                101004

                白と赤。
                ご希望のテーマカラーを秋色に仕上げる。
                思いがけず出来た花のアーチ。
                その中でサインするふたり。
                花の中で誓いのサイン。
                とびきりのサイン。

                101005

                101006

                青空の青。秋色の赤。ウェディングの白。
                友達に囲まれた和やかな空気。
                笑顔が約束されたようなシチュエーション。
                風船を持つ手には、白い羽根をあしらったリストブーケ。
                空高く高く、ふたりで飛んでいけますように。

                | party corrdinate | 22:58 | comments(0) | - |
                本日のレシピ(10月10日、旧体育の日)。
                0
                  moa1

                  moa2

                  <本日のレシピ>
                  ・アレカヤシ
                  ・モンステラ
                  ・ヤシ皮
                  ・タイサンボクの枝
                  ・プロティア
                  ・フウセントウワタ
                  ・黄色い柱

                  緑をメインにした装花を。
                  そんなご要望を形に。
                  ポイントは何より黄色い柱。
                  空間を取り込んで花を生ける。

                  「花と空間。」

                  あの日、思いつきで名乗ってみた名前。
                  今、ぴったりなことに気付く。

                  本日のレシピ。
                  料理をする時みたいに。
                  今日は何を作ろうかって、鼻歌を歌うみたいに。
                  あのひとは喜んでくれるかなって。
                  密かにほめてもらいたくて。
                  慎重に材料を選んでいく。

                  思い切り空間に花をいけたい。
                  花と空間。
                  本日のレシピ。
                  隠し味は黄色い柱。


                  moa3
                  | party corrdinate | 01:30 | comments(0) | - |
                  うねり。うねる。さいきんのこと。
                  0
                    uneri

                    久しぶりのブログ。
                    最近のこと。
                    全然ここに書き記していない。

                    書きたかったことも。
                    書きとめていない。

                    だけど割と満ち満ちと日々を過ごしていました。

                    うねり。うねる。のびやかに。

                    こんな風にちょっと生け花チックなウェディングも。
                    うねり。うねる。のびやかに。
                    しっくりくる。

                    ずっとやりたかったこと。
                    ずっと思い描いていたこと。
                    すぐそこに手が届きそうで。
                    割と満ち満ちと日々を過ごしていました。

                    うねり。うねる。のびやかに。



                    | party corrdinate | 01:22 | comments(0) | - |
                    シャンパンゴールドに包まれて。
                    0
                      lantract

                      lantract3

                      lantract2

                      なにか新しい挙式イメージを提案したくて・・・。

                      白とグリーンの生花に包まれた挙式。
                      その清楚で華やかな雰囲気はもちろん美しくて。
                      特別な1日だから、特別な演出を。
                      またひとつ新しいスタイルが生まれたら。
                      新しい空間と時間が生み出せるから。

                      シャンパンゴールドに包まれるような
                      ちょっと大人な挙式の装飾を作ってみました。

                      家具調の木ベースに花型のアイアン装飾を幾重にも重ねて。
                      華やかさはシャンパンゴールドのパールビーズとクリスタル。
                      もちろん女の子の大好きなスワロフスキーのキラキラも。
                      ライトアップすることで、さらに輝いて。
                      壁面に移りこむ影はよりドラマチックに。

                      バージンロードは、パールビーズとクリスタルをたっぷりと。
                      シャンパンゴールドに包まれて。

                      「ジャズとゴスペルの生演奏。」
                      そんなキーワードをもとに提案・製作しました。
                      (まだまだバージョンアップ予定。)

                      ・・・。

                      新横浜の「ラントラクト」というレストラン。
                      新しくこの夏よりウェディング事業をはじめたお店です。
                      かなりおススメ!
                      私はウェディングの装飾プロデュースをさせていただいています。
                      新しい会場だからこそ出来る、
                      新しいウェディングスタイルのご提案・・・。
                      そんな期待をもとに。



                      | party corrdinate | 00:53 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE