http://blog.senbun.com

きのう。きょう。あした。日々の色々。blog SENBUN。
お礼。母の日。
0
     

    母の日の花。
    みんなさんの「ありがとう」をお花と一緒にいけこみながら
    お届けさせていただきました。
    ご注文ありがとうございました!
    花を始めた原点に返るような気持ちで、私自身とても楽しくうれしく
    作らせていただきました。
    その一部をご紹介します。
    ありがとうございました!

    *また母の日の売り上げの一部を
     東日本大震災義援金として寄付させていただきました。
     ありがとうございました。




























    | other works | 21:41 | comments(0) | - |
    60本の赤バラとヘレコニア。
    0
      60sb

      「お父さんの還暦の誕生日に60本の赤いバラを贈りたいんだけど…。」
      可愛い妹分の彼女は、すごく控え目にそう言った。

      「ねえ、赤いバラって一本いくらくらいするのかな?」
      そう問いかけられたのは、もうずいぶん前。
      ピンときた。なるほどね。
      そういうことだったのかって。
      本当に水くさいとはこのこと。
      彼女らしい遠慮と気遣い。
      本当に彼女らしい。

      60本の赤いバラ。60年分の赤いバラ。
      一本足りとも欠かせない。
      一年足りともはずせない。
      その大事な赤バラを丁寧に束ねて。

      巣鴨地蔵通りで買っておいた赤いパンツ。
      クルクルと丸めてバラ型にする。
      添えたかすみ草は、彼女のママが大好きな花。
      パパの60年を支えたかすみ草。

      3人揃ってピースサイン。
      60本の赤バラがつれてきたピースサイン。

      バラを抱えた帰り道。
      彼女は何人ものひとに微笑みかけられたんだって。
      バラを抱えた帰り道。
      「私も幸せわけてもらったわー。」って、
      声をかけられたんだって。
      その度にきっと満面の笑顔がこぼれ。

      ・・・・・。

      もう十年近く前。
      私が花屋にいたころ。
      父の誕生日祝いに、大きな大きなヘレコニアを贈る。
      何回目の誕生日だったかはもうわからない。

      しばらく実家には帰れなかったけど、父の職場は近かったら。
      大きくてごつくて存在感のあるヘレコニアを1本。
      父の職場に届けに行った。

      ピンポーン。
      エントランスで父の会社を探して。
      インターホンのチャイムを押す。
      「こんにちは、花屋です。
      ○○さん宛てのお祝いのお花をお持ちしました。」
      いつものように。花屋さんみたいに。

      ヘレコニアを一本。
      真っ赤なループリボンをつけて。
      太い幹の部分に黒マジックでお祝いのことばを。
      「HAPPY BIRTHDAY PAPA!」

      無機質なトーンのブルーグレーな部屋で、
      真っ赤なヘレコニアを片手に席に戻る父の背中。
      今でもはっきり覚えている。

      ・・・。

      60本の赤バラとヘレコニア。
      パパ大好き印の花。











      | other works | 23:07 | comments(2) | - |
      高所作業台デビュー。2009X’masツリー。
      0
        puulia puulia2

        クリスマスの飾り付けを仕事にするようになって、もうすぐ10年。
        たくさんのツリーを作ってきたけれど…。
        高所作業台を使ったのは初めて。

        Ms.jyagreenを筆頭に元気女子4人で8m近いツリーの装飾を。
        夢のようなケーキ屋さんガトープーリアの、夢のようなクリスマス。
        テーマカラーは私たちのピンク。
        高所作業台デビュー2009。

        puulia3

        仲間と高所作業台があれば、なんだってできると思えたこの日。
        小雨降る早い冬。
        外はとても寒かったけど、気持ちはとても満ち満ちて。
        ライトアップされたそのツリーは、本当にキラキラと輝いていて。

        達成感と安心感と仲間の心強さに。
        「無限の可能性」なんてことばは大きすぎて好きじゃなかったけど・・・。
        言葉ばかりな気がして好きじゃなかったけど・・・。
        キラキラとゆらめくツリーの前で、
        その可能性と自信を手に入れた気がした。
        しっかりと。目に見えるように。確実に。

        この冬、何度も見に行きたいクリスマススポットができました。
        お近くにお寄りの際は是非。
        ケーキも絶品。
        ガトープーリア
        | other works | 22:46 | comments(0) | - |
        秋色アジサイに包まれて。
        0
          101007 

          101009

          101008

          秋色アジサイ。
          その絶妙な色をたっぷりと身につける。身にまとう。

          ブルーからグレー、グリーン、ブラウン。ムラサキに赤。
          さまざまな色を通り抜けるように、表情も豊か。

          合わせる色は迷った結果、黒っぽいワインレッドと大人なベージュ。
          黒い羽根を織り込んで、ストールのように。

          デコルテを隠さず、ちょっと大人に色っぽくも。
          花嫁の白いドレスは、その深い青を際立たせて。
          | other works | 22:53 | comments(0) | - |
          髪飾りと帯飾り。
          0
            101020

            紅型の深い色合いの着物に、赤いアイシャドー。
            ファッションショーのモデルをイメージさせるようなヘアメイク。
            枝を挿したい。
            そんなご要望のもとに、秋の草花でヘアメイク。
            帯にも同じく、深い色合いの帯飾りを。
            華やか過ぎず、印象的に。

            *背景は、パンのブラインド!
            結婚式の日「10月10日」の10をモチーフに。
            白い布に、ライトで照らし出された「10」の影が写っていました!すごい!
            | other works | 23:01 | comments(0) | - |
            うぇるかむのぼーど。
            0
              wb2 wb

              ウェルカムボードを友人に頼まれて。

              ブーケを頼まれることは大体想像がつくけれど、
              ウェルカムボードを頼まれるは初めてで。
              ましてやスピーチまで。

              どんなものが良いか、悩みぬいて。
              ふたりの希望の「和」をベースに。シンプルに。

              シンプルに。

              墨と筆を使って、一息に書く。
              welcome。
              周りには四季の草花をモチーフにした線画のデザインを。
              藍色、若草色、小豆色、橙色。
              ふたりの名前と日付は、朱印のように。
              式用の華やかさは、大きめにアレンジしたツルウメモドキで。

              ウェルカムボードって、新婦が手作りしたり友達が作ったり。
              色々思い入れはあっても、式の後どこへ行くのか?
              ちょっと疑問だったりする。
              きちんと箱にしまわれて、さらに箪笥にしまわれて??

              だから。
              シンプルなものにしました。
              日常に溶け込めるようなものに。
              式が終わって、新居の玄関に置いてあっても浮かないもの。
              それでいて、この特別な日を少し思い出させるもの。

              結婚式にwelcome。
              新しい我が家へwelcome。
              たぶん想いは一緒だから。



              | other works | 14:05 | comments(0) | - |
              桜。スワロフスキーのライト。
              0
                sakuralight2

                sakuralight

                ビーズ刺繍作家のたむらひとみさんとコラボレートして、
                桜の枝をモチーフにしたインテリアライトを創りました。
                スワロフスキーのビーズを使っています。
                ↓ひとみさんのページに詳細をのせていただきました。
                 ぜひご覧ください。
                たむらひとみさんのページ

                バレンタインなので、ハートも作ってみました。
                | other works | 16:06 | comments(0) | - |
                アレンジすること。
                0
                  windowdis

                  オープン前のお店に行って
                  ウィンドウディスプレイのアレンジをしました。

                  これといって内容を知らされず
                  何かに使えそうな道具を一式もって。

                  「この材料を使って、各スペースにディスプレイしてください。」
                  そう言って渡されたのは、靴を修理する材料でした。
                  ここは、靴の修理屋さん。
                  張り替えようの皮や靴底、ヒールの先のゴム、紐。
                  靴ケアのためのクリームやブラシ などなど。

                  大抵の現場は、事前に内容を説明されて
                  予め作っていったり、プランを提出してお客様のチェックを得てから
                  セッティングをしに行く場合が多いのですが・・・。
                  このときは勝手が違っていました。
                  正に、即興。
                  時間も材料も限られた中で、考えて形にして仕上げること。
                  これぞ腕を試されている!?
                  そんな緊張感がありました。

                  ディスプレイの仕事は色々やってきたけれど・・・。
                  ディスプレイすること、アレンジすること、
                  それを仕事にしてくこと。
                  それを深く体感する現場でした。



                  | other works | 11:57 | comments(0) | - |
                  GALLERY KOWA
                  0
                    kowa1

                    kowa2

                    表参道ヒルズ コーワギャラリーの搬入にいってきました。
                    明日から1週間、ビーズ装飾作家 たむらひとみさんの
                    30周年記念個展がひらかれます。
                    そのお手伝いをしてきました。

                    ギャラリーという白い空間は、その壁と床の質感が独特で。
                    作品をレイアウトするベース作りのお手伝い。

                    今回の見所は、50羽の鳥とのこと。
                    ひとみさんの作品は、アクセサリーやバッグはもちろんのこと、
                    様々な種類に及びます。
                    私の一番のお気に入りは、ウェディング用のネックレス。
                    どんな宝石より素敵で、目を奪われます。これは身に着けたい!

                    みなさん、お近くへお越しの際はぜひ。

                    「HITOMIの英国調ビーズ刺繍」
                    10月17日(火曜日)〜22日(日曜日)
                    12:00〜19:30 最終日は18時終了
                    場所:表参道ヒルズ 西館1階 ギャラリーコーワ
                           http://www.hitomi-bwa.com/
                    | other works | 01:35 | comments(3) | - |
                    welcome board
                    0
                      welcomeboard

                      結婚式場の入り口でお客様をお迎えするウェルカムボード。
                      新郎新婦のいろいろな思いがつまったボード。
                      今回は沖縄の結婚式のお手伝いをさせていただきました。
                      赤や黄の紅型染めの模様をモチーフに。
                      | other works | 03:44 | - | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE