http://blog.senbun.com

きのう。きょう。あした。日々の色々。blog SENBUN。
<< 花教室花あそび1月・ご報告。 | main | SHINOBU WEDDING∪屬肇粥璽襯 >>
SHINOBU WEDDING.汽爛轡鵐哀屮襦
0
    shinobu

    サムシングブルーは、ヒヤシンスに決まっていた。
    私の中で・・・。特別な青。特別な香り。
    ヒヤシンスとパールビーズを組み合わせて。
    SHINOBUのネックレスを作る。

    shinobu3

    白オールスター。
    思わずそう名付けてしまったSHINOBUのブーケは、
    主役級の白い花たちが集っている。
    出演者リスト・・・バラ、カラー、アンスリウム、チューリップ、
    コアニー、ミスカンサス、リキュウソウ、羽根、パールビーズ
    彼女にはキャスケードがよく似合う。
    たっぷりとしたレース調のドレスに。

    こーしたい!あーしたい!希望をどんどん言ってくた彼女も。
    それ良い!それステキ!私の提案をどんどん受け入れてくれた彼女も。
    私の中のSHINOBU像そのもの。

    ・・・。
    ・・・。
    ・・・。


    転校を繰り返していた私。
    その小学校の一員になったのは3年生から。
    それから卒業までの3年間を一緒に過ごした友達。
    20年来の友達。SHINOBU。

    ・・・。
    ・・・。

    「忍」という凛々しい名前は、とにかく印象的で。
    小学生の私たちにはとびきりにかっこよくて目立っていた。
    「しのぶー!」彼女はいつも男子にそう力強く呼びかけられていた。
    女の子すぎず、男の子と一緒に遊んでいて、強くてリーダー格のSHINOBU。

    ・・・。

    高校を卒業したころになると・。
    SHINOBUは、黒縁メガネにウェーブのかかったボブカットが
    とてもよく似合っていた。
    その元気がさが前面に押し出されていて。
    「みんなのしーちゃん」そのイメージがより強くなる。
    ジーンズに、たっぷりとした水色のセーター。
    雪の結晶の柄だった気がする。

    地元に唯一あったファミレスがバーミヤンで(今もそれしかないけど)。
    そこに度々集まっては、4人席に陣取って
    尽きない話題とドリンクバーで夜を過ごす。

    ・・・。

    それから数年。お互いに忙しく時間が流れて。
    元気なんだろうと信じて日々を過ごす。
    また近く過ごせる時間がやってきたのは、数年前。
    不思議なことに、うれしいことにそういうサイクルってあると思う。

    shinobu2

    結婚したいんだーっの報告を受けたのは1年ちょっと前だったか。
    SHINOBUはすっかり女性らしさが増して、小物にセンスが光るような
    女性らしいファッションをしていた。
    ちょっと変身、でも中身はそのまま。話せば分かる。時が戻る。

    凛とした名前と大きな声と大きな表情、そこに余計に光る女の子とらしさ。
    そのバランスが、私は密かに大好きで。とても美しく。憧れる。

    shinobu10

    正月明けの地元のファミレス(ちょっと気分を変えて遠出のサイゼリア)。
    4人席のうちの3席を埋めて、内緒でSHINOBUに思いをはせる。
    いつものメンバーTAKAKO&KAYOKOと。

    思いは通じるとはこのことで・・・
    抜群のタイミングでSHINOBUからコール。
    「席あけて待ってるんだけど・・・!」とお決まりの冗談をなげかける。

    花嫁は後姿にも花が欲しいから・・・。
    パーティー用のたっぷりのヘアフラワーとリストブーケと
    サムシングブルーのネックレス。
    私たちからのプレゼント。

    shinobu4

    リングピローはプリザで。もちろんもちろんサムシングブルー。

    shinobu9

    贈呈花は、季節感をたっぷりと。

    shinobu12

    明るく笑いと友達の出入りが多そうな、賑やかな家庭。
    そういう空気感が伝わってくるふたり。
    包容力のありそうな旦那様の登場に。
    なるほど彼がSHINOBUをこんなに変身させたのかと・・・。
    20年の時を振り返って
    思い出深い一日を過ごす。

    おめでとうね!
    そしてありがとう!

    ・・・この話は、もうちょっと続く。


    | party corrdinate | 11:47 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE